【熟女体験談】パート採用した52歳熟女を社内セフレ化した話

 

今回の体験談はメルマガ読者さんからの投稿です。

清掃会社に務める北田さん(45)は業務で面接を行いパートの小山さんを採用します。
現場でも直接指導して仲を深めると、夕食に誘われることになり…。

 

▼熟女とのエッチな体験談一覧はコチラ▼

登場人物

小山さん:52歳。コロナでデパートをクビになり、新しい仕事を探して清掃会社に面接に行きます。身長153cm、体重55kg、バスト84cm、ウエスト62cm、ヒップ85cm(推定)
北田さん:45歳。清掃会社の課長で採用担当。独身。

面接に現れた50代女性

私は45歳、アパートやマンションで退去後の清掃を行う会社に勤めています。
最近ではアルバイトやパートの採用も任されて面接業務も行っています。

清掃は3人チームで、1人の社員がアルバイトやパートを引き連れて行きます。
若い男の子のバイトや主婦のパートさんもいて様々です。

ある日、面接したパート希望の50代女性は履歴書を見ると
離婚したのか一人暮らしで、現在無職となっていた。

「えー、小山さんはお子さんはいらっしゃるんですか?」

「はい、2人の息子がいるんですが、2人共、すでに自立してます。」

どうやら離婚後、2人の息子を育て上げ、現在は一人で住んでいるとのこと。
コロナの影響で勤めていたデパートでの職場を退職されて
新しい仕事を探しているようでした。

小山さんの外見は身長150cm台前半で中肉中背、どこにでも居るような
一般的な50代女性で、化粧は薄めですが
若い頃はモテたであろう整った顔立ちをしています。

地味な服を着ているので目立ちませんが
意外に胸も大きそうで、熟女らしい大きなお尻は見てすぐわかります。

「では、いつから働くことができますか?」

「現在、仕事をしてませんので、いつからでも大丈夫です。」

話はトントン拍子に進み、さっそく来週の頭から出勤してもらうことになった。

「トイレに行かせてください」

1日目は教育で会社の会議室で1日中過ごした後、
2日目より現場に向かうことになった。

小山さんの初現場は私のチームに入り指導することになり
若いアルバイトの大学生と3人で現場に向かった。

退去後の清掃の仕事とはいえ、
現場のアパートやマンション室内でのトイレの使用は禁止されている。

近くの公園やコンビニでトイレを済ましてから現場へ向かうのが通例となっていたが
現場初日の小山さんはよく理解していなかったのか
いきなり現場でトイレに行きたいと言い出した。

「すみません、トイレって借りても大丈夫ですか?」

「いや、部屋のトイレは使用しちゃダメだよ。」

しかし、今にも漏れそうだ、とういう事だったので
使用後にしっかり清掃するという約束で
内緒でトイレを使うことを許可した。

狭いアパートの室内だったので
シーンとなった部屋の中で小山さんのオシッコをする音が
みょうに大きく聞こえて少し興奮した。

「すみません、終わったのでキレイにしておきますね。」

使った後は、小山さんがしっかり清掃を行った。

そんな特別扱いをしたせいか
その後、小山さんとの距離が急に縮まったように感じた。

「誰にも秘密にしておくから。」

私自身もチーム編成を出来る権限を最大限利用して
小山さんと組む時は、良い現場を選ぶように気を使っていた。

そんなある日、

「北田さん、毎晩外食しているなら家に夕食を食べに来ません?」

毎晩、コンビニや外食で済ましていた私に
夕食を作ってくれるという話になっていた。

さすがに会社の立場を利用してスタッフと仲良くなるのもヤバいかな、と思い
始めは断っていたんですが

「こういうの会社にバレるとヤバいんで…」

「北田さん、心配しないで…誰にも秘密にしておくから。」

そう言ってニヤっと笑って見せた。

これってそういう事だよな?
家に誘ってくれたってことは、当然…その後も…

ケバい化粧にメイク

ディナー当日は、僕もシャンパンを持参して小山さんのアパートへ
50代とはいえ、女性らしい部屋のインテリアで
入っただけでいい匂いが漂ってきます。

「北田さん、いらっしゃい!」

「おじゃまします」

普段している仕事の話から始まり
シャンパンのボトルが空になる頃には
恋愛トークとなっていた。

「北田さんは、どんな女性がタイプなの?」

「好みですか?特に無いですけど、セクシーな人が好きですね。」

若い子よりは、化粧濃い目の熟女好きだったので
そのまんま伝えると

「じゃあ、ちょっとメイクしてこようかな…」

と小山さんもノリノリでケバい化粧にメイクをして来た。

「おおー!小山さんイイっすね!」

「服なんかもセクシー系ってあります?」

さすがにエロ系の服は持ってなさそうだったので
タイトなスーツ姿に着替えてもらうと
あの地味な小山さんが、完全に水商売、スナックのママのような見た目になった。

黒のレースのスケスケパンティー

お互いに大爆笑しながらこのコスプレごっこを楽しんでいると
不意に、タイトなスーツ姿からパンチラを発見!

「小山さん、見えてますよ^^」

「やだー!見えちゃった?何色かわかった?」

「小山さん、意外と派手なんですね?」

私の目に入ってきたのは黒のレースのパンティー
しかも結構、生地の薄いスケスケなヤツ

この時、私の頭の中は
『勝負パンティー履いている→エッチOK』
という確定フラグがビンビンに立ちました(笑)

向こうがその気なら話は早いです。
こっちもその気で攻めよう!そう考えました。

「ここでちょっと小山さんのパンティー見せてもらえます?」

顔を近づけ軽くボディータッチをすると
小山さんも身体を寄せてきて

「じゃあ、脱がせて…」

2人は立った状態でキスをして
お互いの体中を無我夢中でまさぐりました。

そしてハアハア言いながら
一枚一枚、小山さんのタイトなスーツを脱がしていくと
黒の下着姿になりました。

「すごく綺麗ですよ」

「そして、めちゃめちゃエロい!」

オッパイを揉み、右手でアソコに手を滑り込ませると
ヌルっとした感触が伝わってきました。

小山さんのオマンコをペロペロ

ブラのホックを外して、乳首とアソコを愛撫していくと
小山さんは身体をモジモジさせてアエギ声を漏らしています。

ついに全裸になった小山さんに

「意外にオッパイ大きいんですね。」

「やだ、恥ずかしいから見ないで…」

「いまから小山さんの身体中を舐めるから」

「えっダメ、汗かいてるから…、本当に汚れているから…ダメ…」

小山さんが言い終わらないうちに
立ったままの小山さんのオマンコをペロペロと舐め始めた。

「お願い、見ないで!やだー、恥ずかしい!アッアァーー!!」

全裸で立たされてオマンコを舐められまくった小山さんは
愛液を垂らしながら敏感に感じています。

剛毛のマン毛に白髪が混じったアンダーヘアをかき分け
クリトリスを舐めたり吸ったりしていると…

「あっ、ダメダメ…イクっイクっ…イクよぉーー!」

と叫んで膝をガクガクしながらイッてしまった。

目をトロンとさせた小山さんは私に抱きついてきて
チンポをまさぐっています。

「コレ、入れて欲しい?」

「ハアハァ…う、ん、…ハアハアハァ…」

「じゃあ、ちょっと口でしてもらえる?」

ジュポッ、ジュポンッ、と音を立ててフェラチオ

今度は私が立った状態で小山さんがしゃがんでチンポをシャブり始めた。
始めは舌先でチョロチョロと、しだいにペロリと舐めだし
そしてパクリと奥までチンポを咥えこんだ。

「うぉ!めちゃめちゃ上手い!」

一見地味だった小山さんが
AVで見るような、風俗嬢のようなフェラチオテクニックを持っているなんて…。

頭を振りながら、舌ベロの表と裏を上手に使いながら
ジュポッ、ジュポンッ、と音を立ててフェラチオをしています。

小山さんのフェラチオにウットリとしていると
もう待ちきれないのか

「もうベッドへ行こう!?」

私の手を引きベッドに寝かせると
小山さんが上からまたがって来て
騎乗位で合体。

「アァー!イィー!』

といって腰を大きくグラインドさせて敏感に感じています。
よっぽど待ちきれなかったのか
チンポを入れるとすぐに

「あっ、ダメ、落ちる!、落ちーーーる…」

と、身体をピーンとさせて崩れ落ちた。

何度も何度も絶頂を繰り返し

そして、上下を交代してしばらく抱きしめていて
今度は正常位でピストン開始。

パン!パン!パン!スパン!パン!パン!

「あっ、あっ、アッアァーー!イイィーー!」

何度も何度も絶頂を繰り返し
オマンコの中を収縮させて締め付けてきます。
私もたまらず

「このままイッちゃってもいい?」

「うん、いいよ、中に出して!」

腰の突き上げを激しくしていくと
オマンコ汁を吹き出しながら絶叫して

「アッアァーー!イイィーー!イクーーー!!」

小山さんの膣内に大量にドクドクと射精して
しばらく抱き合っていました。

「よかった?」

「うん、凄く…、あぁ…凄く良かったよ。」

まだまだ余韻が残っているようだったので
キスしたり身体中をフェザータッチで愛撫をしていると
ピクンピクンと軽く連続イキをしていた。

その日はそのまま小山さんの部屋に泊まっていき
その後も度々お邪魔させてもらいセックスを続けている。

特に付き合っているわけではないので
セフレのような関係で非常に居心地が良い。

感想・体験談募集

今回のストーリーはどうでしたか?
下のコメント欄より、感想などお待ちしております!

また、50代以上の超熟女とのエッチな体験談をお持ちの方は、教えてください。
このサイトで紹介したいと思います。(加筆、修正等はこちらで行います)
体験談の投稿はこちらからメールしてください。

 

体験談をコチラから送る

 

▼熟女とのエッチな体験談一覧はコチラ▼

 

掲示板へコメントを残す
コメント一覧
  1. たおる より:

    50代熟女のセフレってサイコ~に良いなぁ~✌😁✌うらやましいなぁ~😄僕も50代熟女セフレが欲しいなぁ~😳😚😘

コメントを残す